tonaryaori(トナリャオリ)の日記

神戸市灘区、岩屋の隠れ家、フランス料理、「ビストロ トナリャオ」オーナーシェフ 嫁大好き子煩悩、気合いと大体でここまで生きてきたビストロのおっさんの気まぐれブログhttp://www.tonaryao.com/

久しぶりのドッヂボール

神戸市灘区、岩屋の隠れ家、フランス料理、ビストロトナリャオの小林です。
http://www.tonaryao.com/


先週末の休みに娘の小学校で自由参加のドッヂボールが行われました。


午前中の行事なので私も家族と見学に。

するとジャージを着ているお父さんも数名いてヤル気満々!!

私は普通の格好で来たので娘の試合を見学。


贔屓目無しに娘は男の子に混じっても遜色なく対等にやっているし、同学年の女の子の中では一番上手いと思う(笑)


ドッヂボールも終盤にむかうと父兄と子供たちで試合をする事に・・・


娘が「試合するねんて~!パパも出てよっ!!」


この時は何故か私の中でスイッチが入り、

しゃーないのう!元明石の快速右腕小林がちょいと相手したろか!!(笑)


他のパパ友さんからも相手は子供やから小林さんは本気で投げたらアカンと言われ、
妻からも、「大人げない事したらアカンで!」
と釘を刺されたので、外から軽~く投げようかなと。

中に入ると避けたり逃げたりして走ると疲れるから・・・(苦笑)


最初は1・2年生と試合をしてその後、3・4年生との試合の前に娘が私に、

「○○柄の服着た○○くん当ててよっ!」


・・・何で?


「だっていつもイタズラするから!」


そうか!よっしゃ!パパに任しとけ!!(笑)


そして私にボールが回って来ると○○くんめがけて軽~く、えい!



すばしこくて中々あたらん・・・

なかなかやるじゃねーか!○○くん!・・・(苦笑)



そうこうしていると至近距離で最大のチャンスが!!


○○くん!覚悟〰!!とちょいと力を入れて投げたら手元が狂って近くにいた男の子の顔面にヒット❗



あ"〰っ?!



だっ!大丈夫か!? 名前知らんけどキミ?



球速148キロは出てたと思うけど・・・(笑)





そして最後に5・6年生との試合。


審判をしている先生から、

「お父さん方、5・6年は本気でやって大丈夫ですよーっ!!」との事。



あるパパさんから僕外出てますから中に入ってやって来て下さいと言われ・・・




そろそろ肩も温まってきたし、もの足らんかった所やっ!
小林のおっちゃんが血祭りにあげたらぁーっ!
覚悟せえよーっ!!(笑)




着ていたジャンパーを娘に預けて試合開始!!!





・・・!?!?!?




6年てメチャ球、速いやん!!・・・




中には変な投げ方して手前で急に曲がるスライダーみたいなん投げる奴もおる・・・(苦笑)




こりゃ快速右腕がどうのこうの言うとる場合違うわ・・・



ジャージを着た若いパパさんたちが次々に当てられる中で私は数名のママさんたちに混じってキャーキャー言いながら逃げまくり!!!(苦笑)





こっちが血祭りにあげられそう・・・




何とか逃げまくって終了。



球を投げてもないのに汗かくし、だんだん横尻辺りが痛いし、何か右肩も痛いし・・・(苦笑)




ドッヂボール・・・



直訳で球から逃げる・・・



ある意味満喫出来ました・・・(笑)